システム・経験者・労力不要のCRMサービス
リテンションプリーズ

crmサービス,crm分析,crm施策,crmコンサルティング,rfm分析,リテンション

ショッピング・アラート

 
いつも買ってくれる上位客が「買わなくなる」インパクトは大きい。
「買い控えの兆候」が見つけられれば未然にランクダウンを防げる。
 
HOME | アクトベース | ショッピングアラート

企画,crm施策
 ショッピングアラートとは?


2割のお客様が業績の8割を占める、いわゆる「2:8の法則」はビジネスの一般知識として広く知られています。全ての会社がこの割合に当てはまるわけではありませんが、業績に占める上位顧客の割合が極めて高いことは疑う余地がありません。

ということは、この上位顧客が購入を停止してしまった際のインパクトは、標準レベルのお客様が休眠してしまう時よりもはるかに大きいということ。本サービスはこの事実に着目しています。
 
ショッピングアラートは上位顧客の「買わなくなる兆候」を実績データから見つけ出し、その顧客番号をお知らせするサービスです。この顧客番号があれば、上位客が「買わなくなる前」に、効果的な対策を講じることができます。
 

なぜリテンション,なぜ
 短期的にも中長期的にも高い効果を


 
上位客,ランクダウン

上位顧客はそもそも施策に対する反応が強い顧客。ショッピングアラートの顧客番号を使った施策の費用対効果が高いことは言うまでもありません。しかし、本領を発揮するのは「施策を実施した後」にあります。
 
既存の上位顧客が減らないということは、(新たに上位グループへランクアップする顧客が加わりますので)上位顧客の人数が純粋に増えていくことを意味します。購買力の高い顧客の増加は、短期的な視点だけではなく中長期的な視点からも、売上・収益の拡大に「大きなプラス効果」をもたらしてくれます。
 
一方、この上位客は購入実績が多いがゆえに「買わなくなる兆候」を見つけ出すことが容易ではありません。ひと口に上位客と言ってもその買い方は多種多様です。この個人差をふまえて「買わなくなる兆候」を的確に見つけ出すことが、本サービスの大きな特徴の一つです。 
 

多品種通販企業を数多く支援する当社には、購入間隔を正しく評価する独自技術"IMA"(=インターバル・マネジメント・アルゴリズム)があります。技術的な解説は差し控えますが、この"IMA"が、ショッピングアラートの精度を支えています。

  

実施,概要
 ケーススタディ


ショッピングアラートを利用したCRMアクションの計画書サンプルです。ご参考までにどうぞ。
 

企画名称  ショッピングアラートを利用した上位客のランクダウン予防アクション 
企画目的
 上位顧客の翌期売上高と利益額の減少を未然に防ぐことを目的とする。
 CRMの戦略を「減少後の対処から減少前の予防」に転換することで、
 施策経費効率の大幅な改善を図る。

実施方法
 【実施方法】
 ・ ショッピングアラートで「上位客」を特定する

 ・ 予防しない場合にどの程度売上が減少するのか確認する
 ・ 該当顧客に対してDM或いはアウトバウンドで追加アプローチを行う。

 【測定方法】
 アクションの有効性を測定するため、次のテストグループを設定する。
 (グループ①) 追加アプローチをする上位客  : 7,000名
 (グループ②) 追加アプローチをしない上位客 : 7,000名


 

ショッピングアラートを利用したCRMアクションの計画書サンプルです。ご参考までにどうぞ。
 

企画名称 ショッピングアラートを利用した上位客のランクダウン予防アクション 
企画目的 上位顧客の翌期売上高と利益額の減少を未然に防ぐことを目的とする。CRMの戦略を「減少後の対処から減少前の予防」に転換することで、施策経費効率の大幅な改善を図る。
実施方法 【実施方法】
・ショッピングアラートで「上位客」を特定する

・予防しない場合にどの程度売上が減少するのか確認する
・該当顧客に対してDM或いはアウトバウンドで追加アプローチを行う

【測定方法】
アクションの有効性を測定するため、次のテストグループを設定する。
(グループ①)追加アプローチをする上位客:7,000名
(グループ②)追加アプローチをしない上位客:7,000名

 

利用料金,価格
 成果物(納品ドキュメント等)


 納 品 物 
 1.買い控え兆候上位客・特定レポート  : PDF形式のドキュメント納品

 2.買い控え兆候上位客・顧客番号データ : CSV形式のデータ納品

 3.本施策の解析結果のご説明(※)   : skype あるいは 電話会議でご説明 
   ※ 往訪でのご説明をご希望の際は別途往訪実費のご負担をお願い致します


 

納 品 物   1.買い控え兆候上位客・特定レポート:PDF形式のドキュメント納品
2.買い控え兆候上位客・顧客番号データ:CSV形式のデータ納品
3.本施策の解析結果のご説明(※):skype あるいは 電話会議でご説明 
※往訪でのご説明をご希望の際は別途往訪実費のご負担をお願い致します

 

利用料金,価格
 ご利用料金


料金,リテンションプリーズ料金
  

アクトベース分類

 
CRM,顧客分析,クラウド
CRM,顧客分析,クラウド
 
お客様を知る取り組み
 

 
CRMマーケティング,CRMシステム
CRMマーケティング,CRMシステム
 
 施策を洗練する取り組み
 

 
CRM,書品分析,併売分析
CRM,非定期販売
 
商品を拡販する取り組み
 

 
CRM戦略,CRMシステム
CRM戦略,CRMシステム
 
新基軸を創る取り組み