システム・経験者・労力不要のCRMサービス
リテンションプリーズ

セカンドオピニオン,crm,crm分析

CRMの現状を客観的に診断

 
お客様の購買力と継続トレンドを第三者の目で調べてみると、
新しい課題と解決策がみえてくる。
 
HOME | アクトベース | CRM セカンドオピニオン

 CRMセカンドオピニオンとは?


「病気の早期発見」と「生活習慣の改善」は健康長寿に不可欠です。この両者を同時にチェックしてくれるのが人間ドックですね。それならば、人間ドックのようなサービズがCRMで提供できないものか。こんな発想から生まれたのが『CRMセカンドオピニオン』です。
  
本サービスは、実績データを解析して御社CRMビジネスの現状を次の観点で診断します。

顧客ランク診断

現状ランクの妥当性診断、解析結果に基づくランク分類

お客様の継続力診断

各ランクの継続力診断、継続力からみたCRM課題の抽出

お客様の購買力診断

各ランクの購買力診断、購買力からみたCRM課題の抽出

CRMトレンド診断

各ランクの時系列トレンド検証、CRM戦略課題の抽出

総合診断

CRMの生活習慣予防策の問診

 
 

なぜリテンション,なぜ
 自社の取り組みと何が違うのか


CRMセカンドオピニオンは、お客様を当社独自の「6Month-LTV」メソッドでお客様の実績を解析します。
このメソッドは、顧客の実績を「今後6ヶ月間の期待売上」に基づいて識別する方法で、お客様を最大21段階にランク分けします。この手法を用いると、お客様のとらえ方が(一般によく利用されているRFM分析とは)違って見えますので、新しい発見ができる可能性は大きいと言えます。
 
※ このメソッドは国内大手流通グループの通販事業会社様や、東証一部上場企業の通販事業部門など、100億円規模の通販事業会社様から数億円規模のEC専業企業様まで、数多くの企業様に実践でご利用いただいている方法です。
 
 

実施,概要
 ケーススタディ


CRMセカンドオピニオンを利用する計画書サンプルです。ご参考までにどうぞ。
 

企画名称  CRM戦略並びに戦術の検証 
企画目的
 お客様の継続状況・購買状況・ランク分けの仕方について第三者の
 診断を受けることで、新たな課題を発見し戦略・戦術の洗練を図る。

 従来の手法の改善を試みたが大きな変化は見られなかった背景から
 新しい方法を検討していきたい。一定の成果が確認できた場合には
 分析システムを導入するより圧倒的にコストメリットがあるため、
 外部への顧客ランク分け業務を委託することを視野に入れている。

実施方法
 【実施方法】
 ・ 顧客の継続状況・購買状況が、百社以上のデータを預かる会社の
   診断でどう評価されるのか、課題が何かを確認する。
 ・ 現状の顧客ランクが適正なのかについても前述の要領で確認する。

 ・ 結果を踏まえたDMのテストを実施し、顧客ランクの導入効果を
   検証する。



 

CRMセカンドオピニオンを利用する計画書サンプルです。ご参考までにどうぞ。
 

企画名称 CRM戦略並びに戦術の検証 
企画目的
お客様の継続状況・購買状況・ランク分けの仕方について第三者の診断を受けることで、新たな課題を発見し戦略・戦術の洗練を図る。

従来の手法の改善を試みたが大きな変化は見られなかった背景から新しい方法を検討していきたい。一定の成果が確認できた場合には、分析システムを導入するより圧倒的にコストメリットがあるため、外部への顧客ランク分け業務を委託することを視野に入れている。

実施方法
【実施方法】
・ 顧客の継続状況・購買状況が、百社以上のデータを預かる会社の診断でどう評価されるのか、課題が何かを確認する。
・ 現状の顧客ランクが適正なのかについても前述の要領で確認する。

・ 結果を踏まえたDMのテストを実施し、顧客ランクの導入効果を検証する。


 

利用料金,価格
 成果物(納品ドキュメント等)


 納 品 物 
 1.セカンドオピニオン診断レポート  : PDF形式のドキュメント納品

 2.セカンドオピニオン顧客番号データ : CSV形式のデータ納品

 3.診断結果のご説明(※)      : skype あるいは 電話会議でご説明 
   ※ 往訪でのご説明をご希望の際は別途往訪実費のご負担をお願い致します


 

納 品 物  1.セカンドオピニオン診断レポート:PDF形式のドキュメント納品
2.セカンドオピニオン顧客番号データ:CSV形式のデータ納品
3.診断結果のご説明(※):skype あるいは 電話会議でご説明 
※往訪でのご説明をご希望の際は別途往訪実費のご負担をお願い致します

 

利用料金,価格
 ご利用料金


料金,リテンションプリーズ料金
 

アクトベース分類

 
CRM,顧客分析,クラウド
CRM,顧客分析,クラウド
 
お客様を知る取り組み
 

 
CRMマーケティング,CRMシステム
CRMマーケティング,CRMシステム
 
 施策を洗練する取り組み
 

 
CRM,書品分析,併売分析
CRM,非定期販売
 
商品を拡販する取り組み
 

 
CRM戦略,CRMシステム
CRM戦略,CRMシステム
 
新基軸を創る取り組み